2012/3/19

カップウィナーズ  

特筆すべきは1982年、二人のスター選手の加入だろう。1980年に外国人の獲
得禁止が解かれていたため、この年、念願の欧州CCを目指してユベントスは大物
補強に着手する。一人はポーランド史上有数の名手であるズビグニエフ・ボニ
エク、そしてもう一人は言わずと知れた“将軍”ミシェル・プラティニ。
熟成された守備に加えてプラティニという天才を得た第四期の黄金期ユベントス
は、1982-83シーズン、早くも国内カップで優勝すると同時に欧州CCにおいて決勝
進出を遂げている。このときは惜しくもキーガン率いるハンブルガーSV(西ドイ
ツ)の軍門に下ったが、着々とチーム力を上げ、翌83-84シーズンには国内リーグ
制覇と欧州カップウィナーズカップ初優勝という2冠を達成。




MINORI
CHANGE
GOLD
D-tecnoRize
撃破
美影意志
哀しみはきっと


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ