2012/3/21

GMが就任 して1季目  

1990年に若きロベルト・バッジョを獲得し、1991年にはトラパットーニを呼び
戻したユベントスだが、プラティニ時代に続く第五期の黄金期に値するのは、1994-
95シーズンからであろう。これはフロントが一新されリッピ監督やモッジGMが就任
して1季目にあたり、岐宿もそれまでしっかりと活躍してきたアッズーリの至宝バ
ッジョがもう一人のファンタジスタの出現によりシーズン終了をもって放出され
た年でもある。1994-95シーズンに9年ぶりとなる国内リーグ優勝と国内カップ優勝
の2冠に輝いたのを皮切りに、翌95-96シーズンにはプラティニの時代以来となる欧
州CL制覇に成功する。

ルーニー「英国代表」入りも
ダル入札辞さず ヤ軍オーナー
MLB 松井秀や黒田らがFAに
引退の古閑 キャスター転身へ
楽天・山崎 中日復帰決定的に
エリザベス女王杯の枠順決定
NZラグビー、傷だらけの覇権
自演乙、12月2日サップと激突
菅野1年浪人へ 日ハムを拒否
デルピエロ「40歳まで現役」


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ