世界文化遺産 上賀茂神社  世界遺産

世界文化遺産 賀茂別雷神社(上賀茂神社)

上賀茂神社は正式名称を「賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)」といい、京都市内の北部上賀茂の地にあり、神代の時代から信仰を集めているそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

バスを下車し、加茂川を渡ると賀茂大社の石碑が在りました。


クリックすると元のサイズで表示します

一の鳥居です。
この先は、かなり広い。


クリックすると元のサイズで表示します

二の鳥居を抜けると細殿が見えてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

細殿の前にあるのが立砂です。
現在でも鬼門や裏鬼門に砂をまき清めるのはこの「立砂」が起源とされています。

クリックすると元のサイズで表示します

そして桜門です。
門脇には、桜木があり、開花時期は、綺麗でしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

奈良の小川
小倉百人一首にある藤原家隆の歌
「風そよぐならの小川の夕暮れはみそぎぞ夏のしるしなりける」


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

舞殿の下は、奈良(楢)の小川が流れており、右手に土舎が在ります。

0
タグ: 京都 初詣



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ