2018/6/6  21:56

18.6.6  独り言

どうした?
ん?
私の大好きな人の顔を眺めてるの


クリックすると元のサイズで表示します

予想してたけどこの言葉で号泣

海岸線を走る車内から海を眺める黒目がちのヒロイン

クリックすると元のサイズで表示します

そう今日は『DESTINY鎌倉ものがたり』DVDレンタル解禁日

クリックすると元のサイズで表示します

いつも開いていた工場の引き戸が閉まっている

家に帰りガレージのシャッターを下げると
さくらが尻尾を振って出迎えてくれるのがルーティーンだた
ついもの癖で、さくらが居た方をみてしまう
でも、居ないんだよね

物語の中では江ノ電に乗って黄泉の国へ行く
ウチの方はどうやって黄泉の国へ行くのだろう?

黄泉の国で元気に野山を走り回ってる事を願ってる

思いっきり泣いたから明日も乗り越えよう^__^


1

2018/6/6  20:35

松本〜奈良井宿〜木曽福島  お出掛け

今までは、通過するだけの街だった松本
この旅でゆっくり回ろうと思い松本に宿をとった

情緒あふれる城下街はイイ感じ〜

松本城

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

松本市立博物館

クリックすると元のサイズで表示します

『あの頃の松本〜』は何とも言えない懐かしさです

クリックすると元のサイズで表示します

そしてオリンピック

クリックすると元のサイズで表示します

今夜のお宿は 松本浅間温泉 ホテル玉之湯

クリックすると元のサイズで表示します

真冬の寒空の下 貸切風呂
温まりました

クリックすると元のサイズで表示します

夕飯
一押しの蕎麦と信州プレミアム牛陶板焼きに舌つづみ

クリックすると元のサイズで表示します

食事の後はゆずジュースを頂きながらマンドリン&ピアノコンサート 田中千秋さん&井垣理沙さんのコンサート良かったです♪
 
そして平昌オリンピック 女子パーシュート
夢と感動をありがとう^__^

クリックすると元のサイズで表示します

朝食も盛り沢山
お腹いっぱです

クリックすると元のサイズで表示します

日程的に少し厳しいけど
せっかく冬の松本に来たのだから
奈良井宿と木曽福島まで足を延ばす事にする

駅前の駐車場

クリックすると元のサイズで表示します

ノスタルジックな雰囲気にココロ休まる

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

街並みを散歩してランチ
店内はめちゃ極寒

クリックすると元のサイズで表示します

ダウンを着ながら頂きました

クリックすると元のサイズで表示します

懐かしい木曽福島

お約束の場所で、まずは一枚

クリックすると元のサイズで表示します

木曽福島駅前

クリックすると元のサイズで表示します

かわい商店でおやつ ミニ牛丼と五平餅を頂く

クリックすると元のサイズで表示します

好きな風景の一つ
木曽川沿いに並ぶのは「崖家造り」の家々。川にせり出したように家が立ち並びます。これは、床を張り出すことで木曽谷のような狭い土地を有効に使おうという、先人達の暮らしの知恵から生まれた光景です。

クリックすると元のサイズで表示します

御嶽山を目指して
地蔵峠をちょこっと

クリックすると元のサイズで表示します

見晴らし台へ

クリックすると元のサイズで表示します

黙祷を捧げ
平和である事を噛みしめながら
夕やみ迫る御嶽山みました

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


平和で普通に生活できる日々
幸せだと思わないと…

この冬の寒さなの?
身体の奥底に冷たい雫のようなものが落ちてゆく…


1

2018/4/3  0:30

霊峰王ケ頭  お出掛け

クリックすると元のサイズで表示します

駈足に色々ありました

二月最初のは雪で会社に二泊
ストレスが溜まってバスを降りてコンビニへ直行
スパークリングワインをラッパ飲み
やっぱりグラスに注いで飲んだ方が美味しい(笑)

楽しみの為に日々乗り越えてる
そんな感じの毎日

冬山に備えて29年振りにチェーンを新調
なにせスタッドレスタイヤが21シーズン目なので

クリックすると元のサイズで表示します

目指すは長野県松本市
国宝 松本城を中心に当時の城下町だった風情が残る街並みを見下ろす
日本百名山の一つ、美ヶ原 王ケ頭

クリックすると元のサイズで表示します

出発当日は雪の予報だったけど
イイ方へ変わってラッキーだった

クリックすると元のサイズで表示します

ランチは諏訪湖を見ながら頂ける
そば 藪之華
5季振りの御身渡りも見れて感動

クリックすると元のサイズで表示します

途中の宇佐美で給油
丁寧にガラスを拭いてくれたので
キャンデーを差し入れたらテッシュを頂きました
そう言うのって嬉しいですよね
燃費も初の10km越え^__^

松本の街を通って
宿へ向かうバスの待ち合わせ場所
美鈴湖の駐車場へ
春の景色は何度も見たけど
凍った水面も乙ですね

クリックすると元のサイズで表示します

マイクロバスに乗り換えて今夜のお宿へ
美ヶ原高原 王ケ頭ホテル


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ウエルカムドリンクを頂く

クリックすると元のサイズで表示します

部屋にはウエルカムフルーツ
嬉しいサービス

クリックすると元のサイズで表示します

ちょこっとまったりして
夕日を撮りに-15度の世界へ
先端はカメラマンでいっぱい

写真はイマイチだけど
リアルに観る夕日は綺麗でした

クリックすると元のサイズで表示します

軽くお風呂に入って夕飯

クリックすると元のサイズで表示します

食事と景色が売りの宿
どれも美味しく頂きました^__^

クリックすると元のサイズで表示します

食後はスライドショーや冬の星座観察
イベントが盛り沢山

翌朝は朝食前に朝日と雲海の撮影会

生憎の曇空で朝日は見れなかったけど
雲海を堪能

クリックすると元のサイズで表示します

窓に出来た結露が凍って
イイ感じ 自然の力は凄い

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

雲が切れて来たところで朝ごはん

クリックすると元のサイズで表示します

朝食も多い〜

クリックすると元のサイズで表示します

〆はパンとヨーグルト
お腹が苦しい〜

クリックすると元のサイズで表示します

食後は雪上車でドライブ
予想以上に揺れが激しい

クリックすると元のサイズで表示します

平和の鐘を鳴らす
響き渡る鐘の音を聴きながら幸せを感じる


クリックすると元のサイズで表示します

哀しいかな〜
楽しい時間はいつもマッハで過ぎて行く

久し振りに至福の時間でした^__^

続きは、また後日^^ノ


3

2018/3/10  2:31

2005.5.3  独り言

群馬県万場、猟をする家で4匹兄弟で生まれました

ビーグルと柴犬のミックス

名前は さくら
12才10ヶ月

生後3ヶ月頃 今のお家に貰われて来ました

家族は おじいちゃん おばあちゃん パパ ママ チュケちゃん メーヤン

夏の花火は音にびっくりしたけど綺麗だね


クリックすると元のサイズで表示します

職業 番犬 猟犬の血が騒ぐ(笑)
趣味 散歩 昼寝 夏季水泳
好物 食べ物全般


クリックすると元のサイズで表示します

チュケちゃんとメーヤンのお見送りも大事な仕事

じゃね〜さくら行ってくるからね』二人が挨拶をくれる

黄色い帽子に赤い鞄を背負って
毎朝出掛けてたけど
途中から紺色の服に自転車に乗ってお出掛け
そしてクルマで出掛けるように
今は、二人とも看護師しなり寮に住んでるんだって
一緒に成長出来て嬉しかったなぁ〜


クリックすると元のサイズで表示します

散歩もたくさん連れてって貰えて嬉しかったなぁ〜

誰も居ない朝の道をママと歩くの好きだったな
夜の散歩もパパが連れて行ってくれた

夏、荒川で泳いだのも、おじいちゃん気持ち良かったよ
病院までのドライブも色々な景色が見れて、おばあちゃん楽しかったよ

足のコブが破裂したら危ないよって先生が言ってたね
掻き過ぎちゃたかな?

血がいっぱい出ちゃた

うぅ 寒くて苦しい…助けて…

ママが来てくれた直ぐにパパも来てくれた
おじいいちゃんとおばあちゃんも

タオルケットで包んでもらって
だっこされて病院へ

酸素ボックスに入って注射をしたら少し楽になったかな
ありがとね〜

おじいちゃんにだっこされてると暖かいよ
安心出来る

あぁ〜でも、お迎えが来ちゃったみたい

チュケちゃんとメーヤンに会いたかったな

もしも生まれ変わりというものがあるのならば
次もまたこの家の子になりたいと願っています

本当にありがとう

2018.3.8 23:40 病院から帰る車内で
おじいちゃんにだっこされながら眠る様に旅立って行きました

さくら こちらこそありがとうね^__^
0

2018/1/7  20:32

明けましておめでとうございます  お出掛け


今年もよろしくお願いします^__^

spar♪moonでスタート

クリックすると元のサイズで表示します

初詣は明治神宮
原宿駅からメチャ混み北風が強く土埃が凄い〜

クリックすると元のサイズで表示します

日本人のお正月は映画です(笑)
続編もありそうな終わり方でした

クリックすると元のサイズで表示します

Happy 6th year Anniversary!

クリックすると元のサイズで表示します

優しい風が吹く
柔らかい香りと一緒に

偶然が運命に思えたあの頃
息も出来ないくらい
愛おしいこの時間が永遠に続くと思ってた

もう少しあと少し…
sparmoonに願をこめて


1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ