2017/2/9

2017年度 工業英語フォーラム  語学

工業英語協会から、2017年度 工業英語フォーラムの案内が来た。

11月までの前期後期全部来た。

午前の部と午後の部の1日2回開催である。

ほとんど東京開催だが、大阪と名古屋でも少し開催される。

2016年度は1度も受講しなかったので、2017年度は受講したい。


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
1
タグ: 英語 日本語 翻訳

2016/3/22

2016年度 工業英語フォーラム 後期  語学

工業英語協会から、2016年度 工業英語フォーラム 後半の案内が来た。

ほとんど東京で開催される。

大阪と名古屋では1回ずつ開催される。やはり需要があるのだろうか。

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 英語 日本語 翻訳

2016/2/6

2016年度 工業英語フォーラム  語学

工業英語協会から、2016年度 工業英語フォーラム東京開催の案内が来た。

8月までの前半分だけである。

2016年度も東京だけで開催される。

午前の部と午後の部の1日2回開催である。

もう大阪と名古屋では開催しないのだろう。

東京まで行くのは旅費がかかる。せいぜいマイレージを貯めておこう。

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 英語 日本語 翻訳

2016/1/15

5カ国語表示  日記

コカコーラの自動販売機の使い方は、外国人にとって難しいのだろうか。

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 日本語 英語 日常

2015/5/30

aircraftの複数形  日記

aircraftは可算名詞だが複数形もaircraft。
0
タグ: 日本語 英語 日常

2015/3/9

マナーモード  日記

京浜急行バスの羽田空港行きの中の注意書き


クリックすると元のサイズで表示します


マナーモードのことを「on vibrate」と英訳してあるが、これで良いのだろうか?
0
タグ: 日本語 英語 日常

2015/2/17

Monitoring TV  日記

ある地下鉄の駅の通路

クリックすると元のサイズで表示します


これだと、監視カメラではなく、見るためのディスプレイの方を設置しているような感じがするが、どうだろうか?

0
タグ: 日本語 英語 日常

2015/2/9

英語の「boy、girl」と日本語の「少年少女」  日記

英語の「boy、girl」と日本語の「少年少女」


仕事でマレーシアのクアラルンプールに行った時のこと。

日中、アメリカの会社から来ているアメリカ人とずっと一緒に仕事をしていた。

夕方、そのアメリカ人が、
「一緒に晩ご飯を食べに行こう。良い店を知っているから。」
 と言うので、日本人数名と一緒に行った。

行った店は、クアラルンプールの繁華街にあるタイ料理の店だった。

その店で、タイ料理をたくさん食べて、タイのSinghaビールをたくさん飲んでいると、店の奥にあるステージから音楽が流れてきた。

ステージに女性歌手が出てきて、演歌みたいな歌を歌い始め、女性バックダンサーが数人出てきて歌手の後で踊り始めた。

NHKの歌謡ショーのようなものだった。歌はマレー語かタイ語かわからないが、演歌風だった。

1曲終わると、また別の女性歌手と女性バックダンサーが出てきて、歌って踊った。

それが延々と続いた

まだまだ歌と踊りが続いていたが、明日も仕事なので、適当な時間で引き上げてホテルに戻った。

次の日の朝、また別のアメリカ人と会って打ち合わせをしたのだが、その時にそのアメリカ人が聞いてきた。

「夕べは、あのタイ料理の店に行ったのか?」(もちろん英語)
「行ったよ」と答えた。
「あの歌謡ショーを見たのか?」
「見たよ」

すると、そのアメリカ人は言った。

「They're all boys! No girl!」

そうだったのか!

さすがにタイ料理の店である。昨夜の歌謡ショーの出演者は全員、いわゆるニューハーフだったのだ。

それよりも、英語の「boy」と「girl」の意味である。

日本語の「少年」「少女」は、だいたい20歳未満の若い人たちを指すのだが、英語の「boy」「girl」はそうではない。

歌謡ショーに出演していたニューハーフのみなさんは、見たところ20歳後半以上の大人である。「少年」「少女」という年齢ではない。しかし、英語の「boy」「girl」は年齢よりも性別に重点を持つ言葉であるようだ。だから、大人に対しても使えるのだろう。

生まれたばかりの赤ちゃんが男の子か女の子か尋ねる時に、「Boy or girl?」と聞くことも、年齢よりも性別が重要なのだと考えれば、納得できる。

日本語の「少年少女」と英語の「boy、girl」は、中核のところは同じ意味だが、その意味の範囲は異なることがわかった。

他の単語にもおなじようなことが言えるだろう。




0
タグ: 日本語 英語 日常



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ