☆シロイルカ様:「Clieveland」完成♪

2011/4/30  20:53 | 投稿者: XJunで〜す

シロイルカ様:「U.S.Navy CL-55 Clieveland」完成です
間に合わせました(笑)
最後は完全にやっつけ仕事・・・
張り線はやらなきゃ良かった状態ですがもうやり直しません。
CL55クリーブランド完成です。

クリックすると元のサイズで表示します
1942年6月完成だから米軍の反攻とともに戦列に加わったのね、
アメリカの工業力を象徴するような大量産で同型艦が27隻(インディペンデンス型空母に改造除く 笑)
おかしいでしょアメリカ!

クリックすると元のサイズで表示します
個艦優秀も精兵主義も大量産の前には砂上の楼閣だったということですね。
・・・にしても作りすぎでしょう(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
キングフィッシャーを二機積みましたがこの頃はシーホークだった可能性が大きいかな・・・
船が多すぎてシーホークが間に合わなかったということで(笑)
でもどう考えても二人乗りのキングフィッシャーのほうが使い勝手はよさそう。

クリックすると元のサイズで表示します
張り線よれてます(大汗)
期日ぎりぎりのまさにやっつけ仕事になりましたが、祭りのおかげでなんとか完成に持ち込めました。
ちょっと反省。




2011/4/30  22:28

投稿者:XJunで〜す

>乗員の訓練…
帝国海軍もマネしましたが、1. 大規模な予備学生制度、2. 商船学校等から海軍へ徴用 でフネの運用を行い、武器を扱う兵員は、誰でもすぐ覚えられる様に機材で補う…って事だった様です。
悔しいけれど、連中は全てシステマチックです'_';

2011/4/30  21:54

投稿者:シロイルカ

XJunで〜す様、さっそくの掲載ありがとうございます。
>品良く
墨入れぐらいしたほうが良かったかもしれませんが余裕がありませんでした(笑)
同型艦が多いほうが乗員の乗り代わりも楽ですよね…
とはいえこんなに作ったら絶対乗員の養成は間に合ってないと思うんです、練度不足の艦が山程のだった?(笑)

2011/4/30  21:08

投稿者:XJunで〜す

●シロイルカ様、完成のご連絡ありがとうございました。
Clieveland 完成お疲れさまでした。
ソツなく、品良く仕上げられましたね。米艦独特の艦型がよくわかるショットです。

>27隻...
太平洋戦争中の日本の軽巡全てと同じ数を作るアメリカ(驚)!
彼らの考え方として「同じ構造、同じ操作方法」であれば、乗るフネが変わっても人の訓練は最小限で済むという運用思想もあるようですね。

ともあれ、お疲れさまでした。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ