科学の祭典  

本日(29日)金曜から 科学技術館で行われる科学の祭典に売り子として3日間、行きます。全国の理科の先生や化学好きの学生諸君を相手にがんばります。
今回は、歯骨伝導のVIBTOOTHやFLAT SPEAKEARを販売しますので、その反応が楽しみです。
興味のある方は是非、科学技術館の方へ足をお運びください。
1



2011/9/13  21:00

投稿者:想考匠試 塾長 城井

井の頭動物園から吉祥寺に向かう角の駐車場を管理している家に最近、小さい鶏(多分、チャボ)を飼っています。車の通りが激しいのですが日中、放し飼い状態で、オスとメス複数が通りを越えて動物園の方にまでテリトリーを伸ばしています。時間になると戻るようで,たいしたものです。
実は鶏を放し飼いで飼いたいのが夢ですが、猫や犬のことを考えるとやはりNGです。
ということで、吉祥寺で鶏を放し飼いできることをお伝えします。

2011/9/10  21:14

投稿者:想考匠試 塾長 城井

NHKのプレミアム放送での音楽番組(藤井フミヤ)でフランスで注目されているてZAZとい女性ミュージシャンが紹介されました。驚きました、現代のエディットピアフです。リズムの乗り、声の太さ、フランス期待の新人です。歌がうまいとかの域をはるかに超えた存在です。
ZAZでユーチューブで検索で彼女の歌が聞けます。
日本で生の歌を聴きたいです。

2011/9/10  21:06

投稿者:想考匠試 塾長 城井

有料放送で英国の刑事ものTVドラマをよく見ています。そこで思うのは、出演者、すべてのキャラクターのプレゼンス(存在感)が主演者に負けず劣らないということです。其々の役柄を見事に演じる様には敬服します。舞台文化の優れた英国故に演劇人の厚みには驚きます。それに比べ、日本のドラマはお粗末の限りです。
シナリオ、監督、俳優すべてがひどいです。
だから、お笑い番組が横行している現況を生み出しているのです。
 

2011/9/10  20:53

投稿者:想考匠試 塾長 城井

加齢臭について
60を過ぎ、特にこの数年、夏場は加齢臭がひどいです。若い時にはない経験です。
暑い中、歩くことが多く、汗をよくかきます。汗の量も年をとってひどい量です。どうも汗の量に加齢臭が比例しているようです。スプレータイプの消臭剤を服に吹きかけますが、すぐ効かなくなります。
どうして、年をとると汗をかくのでしょうか。汗をかかないのがいいのですが、短気のせいで早歩き、あるいは
走ったりしてしまいます。
この性分が無くならなければ解決策はないようです。
それにしても電車の中で、周りの人に迷惑をかけてしまうのは申し訳なく思います。
加齢臭のひどい人用に加齢臭専用車両を設けてください
。JR様、お願いです。

2011/9/10  20:41

投稿者:想考匠試 塾長 城井

日産のデザイン部のOB会が横浜の赤レンガ倉庫で作品展を隔年で開催しています。先日 先輩から電話がありどうしても参加するようにと要請があり、今まで断っていたのですが断りきれず、参加することになりました。
10月4日から10日まで開催されますのでよろしく願います。本社のデザイン部の現役も参加するそうです。

2011/9/10  20:33

投稿者:想考匠試 塾長 城井

本日 真鶴に行きました。そこでオーナーの知人の田口さんという方を紹介されました。湯河原に住み、地元で
地域振興のプロモーション(たとえばモンマルシェみたいな市の開催)をやっているとのことで、互いの情報交換で昼食をとりながら盛り上がりました。
後で、オーナーから聞いたのですが、奥さんが作家の田口ランディーと聞いてびっくりしました。奥さんが作家
になったので自分が主夫になり、家事に専念しているとのことでした。

2011/9/7  20:11

投稿者:想考匠試 塾長 城井

ブログの入れ方を6月から変えていましたが、どうも投稿したのが順番取りに掲載されないのでもとに戻します。9月に投稿したのが一か月ぐらい前のところに掲載されていました。ご迷惑をおかけいたしました。
ということで、よろしく願います。
本日のタイトルはフローティングビルディング都市構想
。豪華客船は22万トン以上の船がつくられ、5600人が乗船できます。長さも400メートル近いもので
ビルでいうと18階建てにもなります。
そこで私が考えのは河川の水を引き込み、大きな湖にフ船構造のビルディングを浮かべ水上都市を構想しました。ビル間は橋でつなぎ、船も使います。
何よりも地震による振動の影響を受けません。大量な水を夏場は冷却に使います。あくまで河川による湖を使用し、海は津波や腐食の関係もありNGです。
日本の造船技術を新たなビル構造に役立てることが出来ます。
この構想を実現化します!!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ