【試験に役立つ左脳型速読術】松平勝男 成果 口コミ  


詳細はこちらをクリック



1日1時間のすきま学習で、読解スピードを5〜10倍に引き上げた

現実的な速読術があります。


論理的な文章の内容をすばやく把握しインプットする

能力を高めるには速読における左脳の使い方が重要なのです。



一般に知られている速読術は、写真記憶(イメージ)と

よく似た能力を使う右脳型速度術がありますが・・

習得できたという人は極々マレですし、一種の才能が必要です。


逆に、左脳は論理的な思考や分析の際に働くので、

参考書などの専門的で論理的な文章を速読するのに向いています。

特に受験、ビジネス書、資格試験、語学習得に効果を発揮します。



このノウハウでは・・えっ?と思うような方法を実践します。

例えば「日本語の速読」では

1.文章の構造を利用して文章を読んでいく。
2.ひらがな・カタカナ・漢字・ローマ字などの日本語の
  文字体型を逆手にとる。


「英語の速読」では

1.タブーとされている音読で読んでいく。
2.英語を英語の語順のまま読むために、
  ある部分にポイントを置く。


この速読法をマスターすれば

あなたの可能性は無限大に広がっていきます。


このサイトは、松平勝男さんの【試験に役立つ左脳型速読術】受験、ビジネスシーン、英語の速読にも具体的に対応する速読法 の成果 口コミ 内容などの情報を公開しています。

このマニュアル詳細、申込はこちらをクリックしてください!


0
タグ: 左脳 速読 受験



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ