2012/11/13

自己破産の原因と費用  

債務の整理をするにあたって、基本にはその借金のある人というのは、
殆ど借金漬けに同等の状況ということが多いはずです。
いわば、債務の整理などそうそうするものではありません。
しかし、これは違う問題といったもので、負債の処理にもお金はかかります。
というなら、具体的にどれだけの金銭が入用ものなのでしょう。

自己破産の原因と費用と単に言っても、その中身はバラバラです。
具体的にいえば、財産を保持しているかどうかで殆ど違った小さな問題となります。
そして、それに呼応してお金もそれぞれです。
さらに、当然のことですが司法書士の人にお願いすれば、そのお金がかかります。
それを踏まえた上で、借金の整理のお金を考察していきましょう。

まずは、一番お金が掛からないことは、財産がない状況、
と言うことは同時廃止事件という事になり、尚かつ個人ですべての処理をする状態です。
このことだと、お金は三万円くらいで済みます。
やっぱり、痛いなと感じる人もいるかもしれません。
国の機関に何かを申請すると、ある程度の金銭を取られます。
0

2012/10/28

問題をクリアして  

自己破産に努めて、手続きを実施したからといって油断してはいけません。
自己破産の依頼中にも、いくつかの大きな問題が持ち上がるからです。
今日は、こういう、自己破産中に起こる小さな問題に関して話しをしてみたいと考えます。
先ずは、債権者から訴えられるという状態があります。
特に、自己破産の手続きに入ってからお願いまでに時間がかかった状態などに、その場合は高くなります。
債権者の側としましては、負債の返すもされないで、更に自己破産等の法律的な手続きもなされないというような状況ですと、会社内部での様々な後始末を決断することができないからでしょう。
裁判によってどんな判決が決まろうとも、自己破産の申し立て人には借金を支払うはありませんから、まぁ、業者の方もそれは了解しています。
ですが、裁判のような行為によって和解に持ち込み、なんとか返すさせるなり、借金のある人の家族や友達もしくは再従姉妹などに返すしてもらうことなどを任そうとする状態もあります。
だが、これは、平成17年改正の新たな破産法後、訴訟の提起をしてもむだになる場合が高くなりましたので、
本当に裁判をしてくる業者はほとんどなくなったようです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ