2017/2/17

イオノソンエビデント 納品完了  

イオノソンエビデント、当院にやってきました〜。

クリックすると元のサイズで表示します

当院のデッドスペースにうまい具合に収まりました。(笑)

これがハンドアプリケーターです。これで治療します。
クリックすると元のサイズで表示します

『ディープオシュレーション』という特殊な低周波を用いて患部に栄養を与えます。

急性では腫れを早くなくしたり、慢性の症状にも充分対応致します。

微弱電流治療の次にキテいる治療器だと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

当院の特殊治療器勢ぞろいです。
25

2017/1/25

SCAN療法開始しました。  

当院でもSCAN療法ができます!

クリックすると元のサイズで表示します

この治療はアキュスコープで全身通電しながら、マイオパルスで患部通電するという

いわば『究極の微弱電流治療』です。

クリックすると元のサイズで表示します

患部の状態が中々特定できない場合やすごく急いで治したい方にお勧めです。

クリックすると元のサイズで表示します

まだ始めたばかりなので取りあえず急性外傷の方からお願いします。
27

2017/1/19

イオノソンエビデントのデモ  

新年早々から微弱電流業界で話題沸騰中の

『イオノソンエビデント』のデモ機が当院にやってきました。

(ちなみに四国初上陸だそうです)

クリックすると元のサイズで表示します

従来のイオノソンが使えるのと今回大注目なのは

『ヒバマット』という深層低周波でしょう。

これが素晴らしい!!

組織を引っ張り上げて隙間を作り、浮腫、水腫を排泄するという

効果があります。

クリックすると元のサイズで表示します
14

2016/12/21

臨時休診と祭日診療のお知らせ  

明日12月22日(木曜日)を臨時休診とさせていただきます。

そして12月23日(金曜日)に祭日診療とさせていただきます。

12月23日 午前8:30から午前11:30までの受付と

させていただきます。

尚、ハイチャージの最終受付も11:30までと、させていただきます。

ご了承下さい。
2

2016/12/21

離断性骨軟骨炎 B  

半年ほど治療を続けました。 最後のエコー画像です。

クリックすると元のサイズで表示します

完全に骨の状態が改善しました。

少し時間はかかるのですが、安静加療を続けるよりは積極的に

症状の改善が見込めます。

離断性骨軟骨炎は放置せず微弱電流治療で早期回復を目指しましょう。
7



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ