JARL登録クラブ 10-1-113
全ての交信分のQSLカードは、一方的にJARL経由で発送致します。
月例会は会員以外にも公開していますので、クラブ活動に興味がある方はお気軽にご参加ください。

        

掲示板

市民リーダー講座 ラジオ製作教室が無事終了  

 夏休み開始直前の7月17日に、「親子で作ろう! かんたんトランジスタ・ラジオ」の催しが行われました。
 これは、立川市教育委員会・生涯学習推進センターの「市民リーダー みんなの講座」の一つとして行われたものです、
 立川市アマチュア無線クラブは、この講座へ全面的に協力をしました。
 2人の市民リーダー(当クラブの会員)のリードのもと、小学生・中学生、保護者の皆さん、生涯学習推進センター、クラブ会員が、和気藹々に、でも無事にラジオを完成させようと真剣に製作活動を行いました。
そのせいでしょうか、予定よりも早く全員が、放送がちゃんと聞こえるラジオを完成させ、無事に製作教室を終えることができました。
 クラブとして製作活動支援を行うのは今回で2回目ですが、少しずつノウハウが蓄えられてきております。
 今回の経験を踏まえ、クラブとしての市民貢献、社会貢献の展望を明らかにしていきたいと思います。

1 日時 7月17日(日) 
  集合 11:30   開始 13:00 
  終了 15:00   クラブ員解散 15:30

2 場所 砂川学習館 2階実習室

3 参加者
 親子組 子ども10名 保護者 9名
 生涯学習推進センター関係者 
 クラブ会員 
   JG1AET JA1WSX 7M3URL JG1KUR
   JQ1BVI JK1CBB 7N3TFI JE1CBE
   JO1PTD
 見学の市民の方々

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

4 活動内容と結果
○作業の目的 IC+TRラジオキットの組み立て
○経過
  生涯学習推進エンターの方のお話
  挨拶(市民リーダー JG1AET)
  製作作業(進行 JA1WSX)
  
 子ども達はスライドや説明書を見たり、親子組についたクラブ員のアドバイスを聞いたりしてラジオ製作を進めた。
 子ども達にとって初めての抵抗やICなどの部品やそれらを取り付けるプリント基板を見て最初はおそるおそるではあったが、その後のハンダづけや組み立てを行ったりする中で少しずつ慣れてきた。
 およそ14時半過ぎには多くの参加者が完成させることができた。
 その後、7N3TFIがこの教室のために特別に製作した「オルゴール入力のミニ送信機」の信号を受信したり、放送を聞いたりして動作を確かめた。
 15時過ぎに終わりの会、アンケート記入、解散となった。
 怪我などの事故もなかった。  

◎参加された皆様、大変お疲れ様でした。        (JO1PTD)

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ