JARL登録クラブ 10-1-113
全ての交信分のQSLカードは、一方的にJARL経由で発送致します。
月例会は会員以外にも公開していますので、クラブ活動に興味がある方はお気軽にご参加ください。

        

掲示板

初のクラブ局公開運用を検討へ(9月定例会報告)  

今回は、クラブ局(JQ1YUF)として初めて行う公開運用の打ち合わせを中心に話し合いました。これは、立川市の砂川学習館祭の「サークル紹介」の一つとして参加するものです。
10月9月14日(日)10〜15時7,21MHzを中心に電波を出します。クラブ員だけでなく、興味のある方々のご参加をお待ちしています。また、このブログをご覧の皆様、この時間帯での当クラブのコールサインにアクセスしていただければ幸いです。

9月TARC定例会の報告

1 日時・場所 
 
 平成26年9月5日 午後7〜9時  砂川学習館
 会長 司会

2 出席者  8名 (以下名簿順)
 JA1WSX JQ1BVI JG1AET JO1GWT
 JA1CHY JE1CBE JG1KUR JO1PTD 

3 協議

(1)砂川学習館祭での公開運用の実施について(JA1WSX)
・9月14日(日) 9時集合 
 運用時間 10〜15時 
 場 所  砂川学習館の駐車場など館外で。
・リグ(FT-897DM,FT-817)・アンテナ(DP)
・運用周波数 7.21MHzを予定

(2)立川市アマチュア無線クラブ設立記念局の開局について
関東総合通信局に、1年間有効の記念局を申請することにします。

(3)9月1日防災の日の臨時のオンエアミーティングの実施報告
JQ1YUFのクラブコールサインで、9月1日21時30分に行われました。キー局を含め5局の参加で行われました。
参加局は以下の通りです。会員外からもご協力いただきました。大変ありがとうございました。
JQ1BVI(キー局),JA1CHY,JG1KUR,
JG1KEI(非会員),JG1DGD(非会員)
防災に備えての準備などについて交流が行われました。
定例会では、来年以降、事前の準備をして行うことが確認されました。

(4)来年度の市民リーダーみんなの講座について(JG1AET)
JG1AET(市民リーダー)は、来年8月にアマチュア無線のついての講座を行う予定です。

◎スーパーラドアンテナの製作についての報告について
JE1CBEより実践的な報告をいただくことになっていましたが、都合により次回(10月)の定例会の実施となりました。
  
☆次回定例会のお知らせ☆
 ○日時 ・場所 10月10日(金) 午後7時、砂川学習館
       
 ○議題 ・公開運用の反省
     ・その他
 ○交流 
   ・スーパーラドアンテナの製作について(JE1CBE)
    とても小さいアンテナですが、21MHzで韓国とも更新できたとのことです。
    出席の皆さん、こんな小さいアンテナでそんなに飛ぶのとびっくりしていました。
    今回、製作の経過や工夫についてお話しいただきます。乞うご期待!
   ・各局交流(最近こういうことをした、こんな成果・失敗をしたなど)
   
 会員の皆様、ぜひご参加ください。
   2時間があっという間に過ぎる楽しい会です。

                    (文責 JO1PTD)

☆オンエアミーティング(第4金曜日)
  9月26日(金)午後9時 
  433MHzのコールチャンネルをお聞きください。
0

ラジオを作ろう 工作教室 全員がラジオの音を聞く  

8月10日(日)、立川市砂川学習館において、「トランジスタラジオを作ろう」工作教室が行われました。
本無線クラブのメンバーのJG1AETは、立川市の生涯学習の「市民リーダー」として登録し、今までいろんな形で活動してきました。
今回の教室は、「市民リーダー☆みんなの講座 8月の開催講座」として行うもので、JG1AETが企画したものです。立川市の子供たち・市民の科学技術に対する興味関心を高めたいという願いから、立川市の生涯学習の行事の一つとして行われました。

立川市アマチュア無線クラブはこの工作教室に全面的な支援を行い、そのための準備を進めてきました。

砂川学習館に雨が降る中、参加者5組(親子組、成人の方1名)、そして立川市生涯学習担当者、市民リーダーの役員、そして工具持参の4名のTARC会員が集まりました。

トランジスタラジオは組み立てキットであり、部品のリード線をはんだ付けを行えば必ず完成するものでした。はんだ付けが初めての人がほとんどでしたが皆さん上手に進めていました。TARCの支援員が手伝うこともありましたが、参加者は自分の作ったラジオで音を聞きたいということから、熱心に取り組みました。
はんだ付けは、うまくできたか見た目では判断できず、うまく鳴らないこともありましたが、最後には全員が完成することができました。

クラブ局として再スタートしたTARCとしてこのような取り組みは初めてであり、市民の福祉に役立つ公益団体としての活動ができたことはとてもすばらしいことだと思いました。

クリックすると元のサイズで表示します
はじめの会

クリックすると元のサイズで表示します
トランジスタラジオの組み立てキット

クリックすると元のサイズで表示します
はんだ付けの方法などをスライドを使って説明しました。


クリックすると元のサイズで表示します
5つの組に分かれて作業をしました。

クリックすると元のサイズで表示します
初めてのはんだ付けはやはりむずかしいかな?

クリックすると元のサイズで表示します
はんだ付けはうまくいったかな。

クリックすると元のサイズで表示します
みんな和気あいあいと。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらもがんばっていました。

クリックすると元のサイズで表示します
サポートのクラブ員に教えられながら、一生懸命に作りました。
1

アマチュア衛星通信紹介(8月定例会報告)  

8月の定例会は、交流といくつかの大事な協議を行いました。
交流は、「アマチュア衛星通信の紹介」を行いました。

クリックすると元のサイズで表示します

1 日時・場所  平成26年8月8日 午後7〜9時  砂川学習館
           会長 司会

2 出席者 9名 (以下名簿順)
 JA1WSX JQ1BVI JG1AET JN1VVD JO1GWT
 JE1CBE JG1KUR JH1QAD JO1PTD

3 寄贈アンテナの紹介(JQ1BVI)
 JF1OUSより提供いただいたアンテナの紹介がありました。

4 アマチュア衛星通信の紹介(JO1PTD)
 スライドを用いて、アマチュア衛星通信の紹介を、デジタルデータの受信を中心に行いました。当日のスライドを何枚かご案内して報告にします。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 ☆このブログで、衛星受信の様子が分かります(JO1PTD)
  
5 協議

(1)市民リーダーみんなの講座の支援について
 8月10日(日)に、市民リーダーのJG1AETが講師となって行う「トランジスタラジオを作ろう」教室の支援の最終打ち合わせを行いました。

(2)「砂川学習館祭」での公開運用の実施について(JA1WSX)
 9月14日(日)、砂川学習館の玄関など館外で行います。購入リグやアンテナを設営し、7.14.21.28MHz等で運用する予定です。
都合の付く会員の皆さんは当日学習館へお集まりください。

(3)クラブ局の申請周波数について(JQ1BVI)
 周波数は,1.9〜2400MH(1200MHzを除く)です。とにかく局免許を取得することにを優先することにしました。

(4)クラブ局のQSLカードの作成について(JQ1BVI)
 協議の結果、作成することになりましたが、データの準備もあり、詳細の検討はこれからとなります。

(5)オンエアミーティングについて(JG1KUR)
 毎月第4金曜日に行うことになりました。
次回は、8月22日(金)です。午後9時に433MHzを聞いてください。

(6)会計報告、再入会意思確認の経過報告(庶務:JO1PTD)
 

☆次回定例会のお知らせ☆
 ○日時 ・場所 9月5日(金) 午後7時、砂川学習館
       第2金曜日が定例であるが、会場が確保できなかったため。
 ○議題 ・公開運用(9月14日(日)の打ち合わせ
     ・クラブ局の免許・QSLカードの作成
 ○交流 
   ・スーパーラドアンテナの製作について(JE1CBE)
    とても小さいアンテナですが、21MHzで韓国とも更新できたとのことです。(添付写真参照)
    製作の経過や工夫についてお話しいただきます。乞うご期待!
   ・各局交流(最近こういうことをした、こんな成果・失敗をしたなど)
   
 会員の皆様、ぜひご参加ください。
   2時間があっという間に過ぎる楽しい会です。

                        (文責 JO1PTD)

☆オンエアミーティング(第4金曜日)
  8月22日(金)午後9時 
  433MHzのコールチャンネルをお聞きください。
  そして、ハムフェア2014でお会いしましょう。
1

クラブ局のコールサインは、JQ1YUF(7月定例会報告)  

相当遅れましたが、TARCの定例会の報告をします。

今回は、開始の午後7時には11人が集まり、勢いを感じました。

また、JA1CHY局がクラブ局で購入したばかりのリグを、電源、小型アンテナと共に机上に飾ってくれ、いよいよクラブ局としての運用活動が始まるという実感を持たせてくれました。


クリックすると元のサイズで表示します



1 日時・場所 7月11日(金)午後7時 砂川学習館 
  司会・進行 副会長

2 出席者  11局 
JA1WSX JQ1BVI JG1AET JN1VVD JH1ROQ JO1GWT
JA1CHY JE1CBE JG1KUR JH1QAD JO1PTD  

3 協議内容
(1)クラブ局所有のFT−897DM購入報告(JA1CHY)
秋葉原で購入しました。本日ここに披露します。
また、JO1GWT局より電源を寄贈いただきました。今後は公開運用などで活躍します。
定例会当日、携帯の小型アンテナをもってきて受信を試みましたが、地下の会議室のため受信できませんでした。

(2)クラブ局の免許について(JQ1BVI)
1.9MHz〜2.4GHzを申請。名称変更のみの手続きが残っています。まもなく許可が下りると思われます。
※その後7月8日付けでJQ1YUFでの社団局の無線局免許状が交付されました。

(3)「親子でトランジスタラジオを作ろう」の支援について(JG1AET)
「立川市 市民リーダー みんなの講座 8月開催講座」において行います。
8月10日(日) 午前10時〜午後3時 砂川学習館にて実施します。
これについては、TARCは全面的な協力をします。リーダーのJG1AET他計5名で指導の支援を行います。支援者はハンダこて、ニッパー、ラジペンを持参ください。
<協議> 当日、JARD・JARL制作のアマチュア無線の紹介DVDの映写などを計画しています。

(4)TARC公開運用の予定(JA1WSX)
9月14日(日) 砂川学習館祭で行います。都合のつく会員各局は集合してください。
また、このブログをご覧の皆様、当日会場にお出でいただくようご案内申し上げます。

(5)社会福祉協議会市民活動の登録団体申請について(JO1PTD)
無事受理されました。今後は、市民に開かれ、地域に貢献するような活動を進めるよう幅の広い活動が求められます。

(6)同好会からクラブへの再入会確認と会費について(JO1PTD)

(7)その他
・TARCの拠点・常置場所について
・JARL 6m&Downコンテストの参加の結果報告
  JQ1BVI局(富士山にて、850局)
  JH1CHY局(430MHz、CW、64局)

<<次回 定例会>>  
 日時 8月8日(金) 午後7〜9時  会場 砂川学習館
 内容 ・クラブ局免許  公開運用  
    ・「トランジスタラジオを作ろう」打ち合わせ
    ・交流 アマチュア衛星通信の紹介(JO1PTD)
    ・各局交流
 会員に限らず、どなたでも参加できます。お気軽にご参加ください。

<オンエアミーティング>
JG1KURさんがキー局として433MHzのコールチャンネルで呼びかけますのでぜひお声がけください。
 会員に限らず、立川市民、市外の方も大歓迎です。 
1

立川市アマチュア無線クラブを結成しました(TARC総会報告)  

 6月13日、立川市アマチュア無線同好会は臨時の総会を開催しました。その結果、「立川市アマチュア無線クラブ」として再スタートすることになりました。

 立川市内または近隣に在住・在勤する方でアマチュア無線に興味のある方、クラブ局で交信運用を楽しみたい方、どうぞこの際ご入会をいただき、共にアマチュア無線を楽しもうではありませんか。
また、このクラブは無線の免許の有無にかかわらず広く立川市民の方々にも開かれた会として運営していきたいと思います。

 毎月第2金曜日の夜7時から定例会(砂川学習館)や毎週金曜日夜9時からのオンエアミーティングを行っていますので、気軽にのぞいていただくよう願っています。

臨時総会報告

1 日時・場所 6月13日 午後7時〜8時30分 
  砂川学習館   司会・進行 副会長

2 出席者 8名
 JA1WSX JQ1BVI JN1VVD JA1CHY  JG1KUR
 JO1GWT JH1ROQ JO1PTD  委任状(7K1NCP/JH0MRP/AC5TB)

3 決定内容
(1)会の名称を変更しました
 「立川市アマチュア無線同好会」を「立川市アマチュア無線クラブ」とします。
  
 同好会から一歩前進させ、立川市のアマチュア無線団体として、市民に広く開かれ、互いにアマチュア無線を楽しむ情報と機会を提供し、また市民生活に役立つ活動を行うために、名称を変更します。

(2)会費を集めます
 会費として、月額100円(1年ごと一括集金)を集めることとしました。なお、高校生以下は無料です。
  
 今回、アマチュア無線クラブ局への変更に合わせ、社団局の申請・開局(無線機の購入も含む)、公開運用(実験)や市民向けの活動を行うための費用やクラブ局運営の庶務費用など一定の支出が必要となってきました。
  
4 その他の協議

(1)オンエアミーティング
 今まで3回行いました。今後、JG1KURさんがキー局として433MHzのコールチャンネルで呼びかけますのでぜひお声がけください。
 会員に限らず、立川市民、市外の方も大歓迎です。 
(2)秋の行事 バーベキューを予定しています。  

<その他>
☆ラジオ製作教室 8月10日 砂川学習館 ご協力をお願いします。
 JG1AETさんが行っておりますが、クラブ全体として全面的に協力することになりました。ぜひ、ハンダごてを持参の上、参加協力をお願いします。

☆次回定例会
 ○日時・場所 7月11日(金)午後7時 砂川学習館 です。
 ○主な内容  ・購入無線機の紹介
        ・活動交流 アマチュア衛星通信の紹介(JO1PTD)
        ・各局交流
        ・7,8月の活動内容の打ち合わせ

会員のみならず、市内在住・在勤の方々のご参加を心よりお待ちしております。

                          文責 庶務(JO1PTD)
1

各局交流とクラブ局開局の準備(5月定例会報告)  

会場・時間はいつも通りでしたが、参加者は、10名ともっとも多い参加者数となりました。
また、中学生会員が初参加し、層の厚さを感じることができました。

まだ参加されていない会員の方、またアマチュア無線に興味のある方、どうぞお気軽にご参加いただき、立川市のハムのつながりを大きくしてください。

クリックすると元のサイズで表示します


1.日時・場所・進行
平成26年5月23日 午後7〜9時 砂川学習館 司会:副会長

2 出席者 10名 
JA1WSX JQ1BVI JG1AET JN1VVD JA1CHY 
JG1KUR JE1CBE JO1GWT JH1QAD JO1PTD

3 自己紹介(最近の様子・交流)

 中学2年生のJH1QADが初めて参加したので、最初に自己紹介を行いました。

JH1QAD 
去年の3月に入会。今3アマ。430MHzをメイン。オールバンドで出られるよう
にしている。よろしくお願いします。

JG1KUR 
福生の記念局に行った。多摩市のゆうひの丘公園で移動運用を行った。

JG1AET 
私がこの会を起ち上げた。今回よく参加しくれた。歓迎する。

JN1VVD 
7メガをメインに出ている。144,430MHzバンドにも挑戦。
 
JQ1BVI 
50MHzバンドがメイン。アンテナのトラブルでQRT。コンテストを主にやっ
ている。立川市は7メガに出ている局が少ないので呼ばれる。

JA1CHY 
先日レピータに出た。近くベランダからアンテナを出してQRVする予定。

JO1GWT 
このところ聞くばかり。最近、TARCオンエアミーティングに出た。

JE1CBE 
50MHzで2分の1ワイヤー、QRPで出ている。144,4307エレループ
アンテナで出ている。超再生などの自作にも挑戦。

JA1WSX 
アメリカデイトンのハムベンションに行って帰ってきたばかり。地方の1クラブが
やっているが、歴史があり、もう18回参加した。
 ※たくさんのおみやげ・資料を見せていただいた。

クリックすると元のサイズで表示します

かっこいいVIBROPLEXのパドル.小さいが重くてがっしりしている。

クリックすると元のサイズで表示します

このサイトの商品のようです。

http://www.lnrprecision.com/endfedz/

JO1PTD 
本会の庶務・ブログを担当。アマチュア衛星の受信をやっている。  

4 協議内容
(1)社団局の申請について
・リグは、FT−897DMで決定済み
・リグの購入費用他開局の諸費用の捻出について 本会会員から寄贈いただいたリグを外部の方に譲った代金など一定の額が集まったが、後少し足りない状況である。今後いろんな手をつくして対応する。
・同好会からクラブに改称してはどうかという意見があった。
・100円程度の少額で会費をとることが提案された。
 上記2点について、次回の定例会を臨時の総会として行い、審議・決定することになった。
(2)オンエアミーティングについて
実施する曜日・時間を、毎週金曜日午後9時に変更する。コールチャンネルで呼びかけるので皆さん出てください。(438.34MHz前後を予定)
(3)親子の工作教室について
JG1AETが、8月3日、立川子ども未来センターにて、ラジオを親子で作る教室を行うので、会員の皆さんの協力をお願いするとの提案があり了承された。
(4)広報たちかわ掲載の会員募集の原稿について
JO1PTDより提案され、了承された。
(5)公開運用について
砂川公民館祭での公開運用は外で行いたい。

5 次回のお知らせ
○日時・場所
6月13日(金)午後7時、砂川学習館
○議題
臨時総会  定款の改定(会の名称について 会費を集めることについて)
○交流
・Dayton Hamvention 2014の報告   JA1WSX
・技術交流  アマチュア衛星通信  JO1PTD
・各局近況報告(最近こういうことをした、こんな成果・失敗をしたなど)

◎オンエアミーティング  次回:5月30日(金) 午後9時 
 コールチャンネル(433MHz)を聞いてください。438.340MHz前後で行います。
0

DX Conventionと各局交流(4月定例会報告)  

いつものように砂川学習館で行いました。今回は7名の会員が集まりました。クラブ局の開局準備について少し話されましたが、会員の相互交流が主な内容となりました。

1.日時・場所・進行

 平成26年4月18日 午後7〜9時 砂川学習館 司会:会長

2 出席者 7名

  JA1WSX JG1AET JN1VVD JA1CHY JG1KUR JE1CBE JO1GWT

3.協議内容

(1)社団局の申請について

社団局の申請を開始することで合意。担当者が欠席でしたので、詳細な話はしませんでした。

(2)社団局の持つリグの検討について

本会会員から譲り受けたリグをヤフオクとハム交換室に出品中との報告がありました。
リグの他にもQSLカードやJARLへの会費などの費用についても話し合いました。

(3)オンエアミーティング

毎週土曜日午後9時からJP1YJU、439.98MHzのレピーターを利用して行うことを確認しました。

(4)市民大学交流講座について
講座開講申請が6月に行われます。講座内容について意見が交わされました。
また、8月3日に子供未来センターにて「親子で作るトランジスタラジオ」を行う予定である事が発表されました。これは立川市生涯学習市民リーダーのJG1AETが実施します。

4.交流
(1)会長(JA1WSX)による第65回International DX Convention(VISALIA)の報告
アメリカはカリフォルニア州ビサリアで行われたコンベンションについてたくさんの写真を交えて報告して頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します

(2)参加各局の近況報告

JG1KUR  先日奥多摩に行って移動運用をした。奥多摩湖は桜が満開でとてもきれいだった。奥多摩町からV型ダイポールで7M、GPで6mを運用した。今日の定例会には参加していないが、TARC最年少の会員がアンテナ設置を手伝ってくれた。

JE1CBE  東大和市に移動し、スーパーラドアンテナを使用して、7Mで愛知県碧南市とQSOした。さらに自作の2m(出力600mW)のリグで、ビニール傘で作ったアンテナを使って日光とQSOもできた。さらに自作6mのダイレクトコンバージョン(送信回路もある)でパラオが受信できた。

JA1WSX  来月はデイトンに行く。また横須賀市にある猿島で移動運用も行った。

JO1GWT  中古のカメラバッテリーを使って移動運用ができるように改造している。

JA1CHY  月刊ファイブナインについてお話していただいた。

JN1VVD  移動局としての活動が可能になったのでプチアワードを目指している。

5.次回のお知らせ

 ○日時・場所
  5月23日(金)午後7時、砂川学習館

 ○議題(予定) 
  開局の準備・リグ他の検討

 ○交流
 ・Dayton Hamvention 2014の報告(JA1WSX)
 ・参加各局の近況報告(最近こういうことをした、こんな成果・失敗をしたなど)

 本来は毎月第3週目に定例会を行いますが、会長がデイトンに行かれるため1週遅らせることになりました。
帰国直後のホットなお話が聞ける事を楽しみにしています。

                                     JO1GWTまとめ

◎オンエアミーティングに参加しましょう

  ・毎週土曜日 午後9時  
  ・439.98MHz、JP1YJUレピータ にて
0

クラブ局開局の検討(3月定例会報告)  

今回は7人の出席でした。最初に、JA1WSX 井出会長のパラオ報告を行い、その後、話し合いになりました。
クラブ局(社団局)の開局に向け、コールサインのめどがつき、リグの入手について話すなど具体的な検討が進んでいます。
皆様のご協力をよろしくお願いします。


1 日時・場所・進行
 平成26年3月14日 午後7〜9時 砂川学習館 司会:会長

2 出席者 7名 (以下名簿順)
 JA1WSX JQ1BVI JG1AET JN1VVD JA1CHY JG1KUR JO1PTD

3 交流
 JA1WSX 井出会長
  DXペディション(CQ/WWW/SSBコンテスト)の報告

クリックすると元のサイズで表示します
  
(1)パラオの案内
  日本から直行便で4時間程度 日本占領が終わり、アメリカの信託統治の後独立。
  20位の島からなるダイビングなど観光の島、日本の観光客がほとんど。
    
(2)外国人のライセンス取得 
  以前は無料だったが、今は有料。 4アマで1KW、OK
    
(3)今までの、パラオ(T8)でのコンテストの参加 4回
    
(4)レンタルシャック
  VIP HOTELのアンテナは、10年ほど前に自分で設置したもの。
  現在もそれが残っている。オールバンドである。
(5)今回のコンテスト  CQ/WWW/SSB
   BAND  3.5 7 14 21 28MHz
   QSO数  1905   ポイント  5572
   ZOON    91   Cty    186
   SCORE  1,543,444
   
  本人弁
  「最後の4時間は倒れて参加できなかった。情けない結果だ。
   今回消化した結果は あくまでも暫定のスコアで、コンテスト委員会で精査され多分スコアは減るかと思います。」
    
クリックすると元のサイズで表示します
  
  
  ※この報告をビデオで記録しました。
   21分ちょっと、AVIファイル(2GB)です。
   ご覧になりたい方は、JO1PTDまでご連絡ください。

4 協議内容 

(1)クラブ局の所有する無線機について
 免許の申請をするために50Wの移動用リグが必要なため、JF1OUS局より寄贈していただいたリグを売却し、その代金でFT−897M(50W)を購入する。
 その他、借用予定のFT−817(5W)と合わせて使用する。
  ※なお、新スプリアス規制」対応の配慮が必要する。
   FT−817(JO1PTD所有)は、それ以前であり、規制の対象でした。
  
(2)社団局のコールサインとクラブ局の申請について
 現在使われていない社団局のコールサインを前許可局よりいただき、リグがそろい、書類作成ができるようになれば申請する予定。
(3)会費について
 毎年JARL会費やクラブ局カード作成などの費用が発生するので必要経費の状況を見ながら検討する。その他の資金の確保も工夫する。
(4)防災無線訓練について
 JG1AET局が立川市関係者へ連絡をしている。
 JA1CHY局は、都、市消防庁関係の防災ボランティアのネットワーク(メイリングリストなど)と連絡をとっている。今後オンエアミーティングなどでリンクすることもあると思われる。
 近隣の市の防災訓練では、会場のいっかくで公開運用を行っている。
 会長から、今は、携帯など行政と個、個同士を結ぶネットワークが発達してきているので、行政の要請に応じて進めることが基本的な姿勢ではとの意見が出された。
(5)市民大学交流講座について
 JG1AET局から、市の要綱では、1回から最高6回まで申請して行えるとの情報あり。ハムになるためのとっかかりとなる講習会のようなものではどうかという意見があった。
(6)立川市の広報への同好会の紹介掲示板の活用について本同好会の活動・定例会の案内を市広報に掲載をお願いすることになった。
(7)オンエアミーティングについて
 会員相互の結びつきを強めるとともに、アマチュア無線の情報交流を進めるために、30MHz帯でのオンエアミーティングを行う。
 土曜日の夜9時より、市内レピータ(JP1YJV→JP1YJU:439.98、本会会員JH1ROQ局管理)で行う方向で検討した。
  ※参加される場合、リグがレピータ対応であることが必要です。
(8)花見について
 会長より4月下旬・5月上旬、昭和の森ガーデンにて行いたいとの提案があった。今後呼びかける予定なので、参加をお願いしたい。
 

  
5 次回のお知らせ

 ○日時 ・場所 4月18日(金) 午後7時、砂川学習館
 ○議題 ・社団局の申請について
     ・社団局のもつリグの検討
     ・オンエアミーティング
     ・その他 市民交流大学講座、立川市防災無線訓練への取り組み
 ○交流 ・4月 アメリカ International DX Convention(VISALIA)参加の
      報告  JA1WSX 井出会長
     ・参加各局の近況報告
      (最近こういうことをした、こんな成果・失敗をしたなど)
   
  会員の皆様、アマチュア無線の興味のある市民の皆様ぜひご参加ください。
  2時間があっという間に過ぎる楽しい会です。

                             (文責 JO1PTD)
}
0

社団局開局、着々と進む(2月定例会報告)  

今回は9名の参加があり、にぎやかな会となりました。
社団局(クラブ局)を開局するための気運が高まってきております。



1 日時・場所 
 平成26年2月21日 午後7〜9時 砂川学習館

2 出席者 9名 
 JA1WSX JQ1BVI JG1AET JN1VVD JO1GWT
 JA1CHY JE1CBE JG1KUR JO1PTD

クリックすると元のサイズで表示します

3 協議内容

(1)「立川市アマチュア無線同好会 定款」の変更について
 第4条の(2)の防災・災害時の条項を、関東総合無線局の指導を受けて削除しました。

(2)社団局(以下、クラブ局と記録する)で所有する無線機について
  HF、144MHz、430MHzの50Wを対象とし、今後検討する。
 

(3)クラブ局のコールサインについて
  現在使われていない既設クラブ局のコールサインなどいくつかの候補があり検討中です。
 

(4)会費について
  今後検討してほしいとの意見がありました。
  負担を少なくするための工夫についてのアイデアが出されました。

(5)防災無線訓練について
  担当者が現在関係者へ問い合わせ中です。

(6)市民大学交流講座
  担当者が調査中です。内容として、アマチュア無線技士講習会の実施が上げられました。
  市内小学生がアマチュア無線資格を取りたいとの声が寄せられているとのことです。

(7)オンエアミーティングについて
  会員相互の結びつきを強めるとともに、アマチュア無線の情報交流を進めるために、430MHz帯でのオンエアミーティングをしてはとの提案があり、今後検討することになりました。

(8)花見について
 会長より4月上旬など開花時期に合わせて行いたいとの提案がありました。後日お知らせがあります。

4 交流 ※今回は、上記の協議で交流の時間がとれませんでした。

 JA1WSX(本会会長)より
 (1)JARLの社員選挙に立候補する予定、皆さんよろしくお願いしますとのことです。 
 (2)次の米国の催しに参加予定
   4月 International DX Convention(VISALIA)
   5月 Dayton Hamvention

  
5 次回のお知らせ

○日時・場所 
3月14日(金) 午後7時、砂川学習館

○議題
・クラブ局の申請について
  ・クラブ局のもつリグの検討
  ・市民交流大学講座
  ・立川市防災無線訓練への取り組み
    
○交流
  ・DXペディション(パラオ)の報告  JA1WSX 
    10月下旬、2日間で2000局交信した報告です。
    JO1GWTさんの報告に続く、体力の限界までに挑んだペディションの様子を聞けます。
  ・参加各局の近況報告(最近こういうことをした、こんな成果・失敗をしたなど)

                   (文責 JO1PTD)
0

1月は、新年会を行いました  

1月25日、JQ1BVI 平野副会長宅で新年会を行いました。

副会長の自宅の庭にはクランクアップタワーが立ってますが、参加者はそれを目印に集まってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

当初、参加希望者が少なく実施できるか心配されましたが、7名の参加があり、無事盛会に終わることができました。
参加予定だった小学生(ハム資格試験を受験予定)は残念ながら体調が悪く直前で欠席の連絡がありました。ノロウィルスをはじめ風邪がはやり始めているので、早く回復するよう願っています。

最初にJA1WSX 井手会長から、「今年は皆さんの力でさらに活力のある同好会にしていきたいので協力をお願いしたい」とのあいさつがありました。

その後、サンドイッチなどのオードブル、飲み物をいただきながら、目玉商品として「2m/430ハンディ機」などが当たるビンゴをして盛り上がりました。副会長の息子さんが上手にパソコンを操作しゲームの推進役になってくれました(ありがとう)。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

トップ商品のハンディ機を手にしたのはJN1VVDさん

欠席だった小学生には早くハムになってほしいとの願いから「完マル(第4級アマチュア無線試験問題集)」を送ることにしました。

引き続いてジャンク市を行いました。これは既報のとおり、同好会社団局開設の資金に充てられることになっていますが、申請手続きには十分な収益を上げることができました。

その後、日頃貯めてきた情報を出し合う無線論議をしたりであっという間に3時近くになりました。

最後に、参加各局にこの1年間の抱負をお話しいただき、3時過ぎには新年会が終わりました。今年最初の同好会行事は無事成功しました。


◎各局の抱負◎

<JA1WSX> 
今年は1.9MHzのアンテナを上げてDXに挑戦したい。またちょっと体調を崩しているので、養生をしていきたい。

<JA1CHY>
HF帯で、職場にある無線機をリモートコントロールして運用していきたい。

<JG1AET>
@SSTVに興味がわいてきたのでとりあえず受信に挑戦する。A「K2」トランシーバを完成させる。BCW運用を再開する。

<JQ1BVI>
このところコンテストで優勝していないので、今年こそがんばりたい。

<JN1VVD>
昨年はアワードに挑戦してきたが、今年もいろんなアワードを獲得していきたい。とりあえず、始発駅アワードに集中して交信している。

<JE1CBE>
HF帯のフォーク+ヘンテナ(28MHz帯)を製作したい。

クリックすると元のサイズで表示します

JE1CBE製作の短波帯(3.5MHz、7MHz)のオートダイン受信機

<JO1PTD>
再開したアマチュア衛星通信を充実させ、皆さん方に紹介できるようにしたい。

                          (報告者 JO1PTD)



0

TARC新年会  

TARC新年会

日時:1月25日(土)11:00−17:00

場所:JQ1BVI 平野宅 (立川市西砂町6−37−49)
    立川七中裏、南東200m。タワーを目印にお越し願います。

会費:2000円

内容:2m430デュアルハンディー機が当たる、ビンゴ大会
    無線関係の不要品オークション
    (売上の半額をクラブ局開局のための資金とさせていただきます。)
   
去年は、食べ物が大量に余ってしまったので、今年はサンドイッチ
ぐらいの軽食とし、ビンゴ大会の賞品に回したいと思います。
お酒は車の方を考慮し、こちらでは用意いたしません。
自分の飲み分の持ち込みは、歓迎いたします。
又、無線関係の不要品がありましたら、是非お持ち寄りください。

参加ご希望の方は、以下の申込書へ記入の上、1月18日までに
jq1bvi@ジャールコムへご返送願います。

--------------------------------------------------------------
【申込書】

TARC新年会に参加いたします。

コールサイン:

お名前:

交通手段:車、自転車、徒歩、その他

オークション出展:なし/あり(内容)

その他、質問、こういったことを行いたい等の企画がございましたら
ご記入願います。(昨年はFT-DX3000の試聴会を行いました。)

--------------------------------------------------------------
0
タグ: 新年会

12月は、同好会総会と会員交流を行いました  

T 総会

○日時  2013年12月14日
○会場  砂川学習館
○参加数 9名 
○議題  2014年の年間計画の作成、会費、名簿・役員、
       定款の改定

◎2014年の年間計画の5つの柱

<立川市・市民に関係する行事>
@ 市民交流大学講座
A 防災無線訓練の実施
B 公開運用
 これらの行事については、同好会が検討し、その後立川市と相談して行うものです。同好会の活動が立川市政・市民の活動に貢献し、もってアマチュア無線の周知・普及が図られることを願うものです。

<同好会の発展のための活動>
C クラブ局の開設
D その他の活動

◎名簿・役員改選
 新会長 JA1WSX  副会長 JQ1BVI  庶務 JO1PTD
 発足以来同好会の会長として活動されたJG1AET 古見様、大変御苦労様でした。引き続き、「市民交流大学講座」他の行事について、日野市の関係機関との連絡・調整・実施に関わっていただきます。

クリックすると元のサイズで表示します

U 当面の計画

 
 会員でなくても、アマチュア無線に興味のある方はどうぞご参加ください。

1 定例会の予定 
 ※原則として、第3金曜日、午後7時、砂川学習館で行います。

  2月21日(金)、午後7時 砂川学習館
   ○議題 「市民交流大学講座」の実施案検討、「防災無線訓練の実施」 「クラブ局の開設」
   ○会員交流

  3月14日(金) 午後7時、砂川学習館

2 新年会 1月25日(土曜日)午前11時

V 会員交流

1 新会員の自己紹介  (よろしくお願いします)
 JG1KUR 
  2mから430までQRVし、ほぼ毎日運用されているとこと。
  大変アクティブな方が入会いただき、心強く思います。

2 交流  自作物を持参されたお二人の簡単な紹介をします。

<JE1CBE>
 前回もスーパーラドアンテナの製作物をもってきてその紹介をしていただきましたが、今回はこの1年間、こつこつと取り組んできたトランシーバーの自作について紹介いただきました。
「BITX17A」の回路図(オリジナルは、17mと20mのトランシーバー)をもとに、周波数を7MHzに変えて、ケースを作り、ランド基板の上に自作コイルやたくさんの部品をはんだ付けして製作されたようです。アンテナの準備がまだのようで、送信はされていないとのことです。総会後のあわただしい時間でしたので詳しいお話が聞けませんでした。今後時間をとって、電波の発射試験も含めた詳しい報告をしていただければと願っています。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 ※ BITX17Aの詳細サイト
     http://www.qrpkits.com/files/BITX17A_Assembly_Manual.pdf

<JQ1BVI>
 総会当日の午前中に作り上げたということで紹介いただいたのは、タワー自体をアンテナにする1.8MHz用タワードライブアンテナです。ウォールボックスに10kV耐圧のバキュームコンデンサーと、ブラウン管テレビから取り出した偏向ヨークに太い線で巻かれた1:4バランでした。作ったばかりで試していないそうですが、後日の報告が楽しみです。JQ1BVI曰く、皆さん自分が製作したものを持ってこられるので、それに触発されて持ってきましたということです。

                           
クリックすると元のサイズで表示します                

                              (文責 JO1PTD)
1

JO1GWT VQ9のDXペディション報告  

11月18日 TARC 11月定例会報告

出席者 計7名 
  JG1AET    JO1GWT    JE1CBE    JA1CHY 
  JQ1BVI    JN1VVD    JO1PTD 

主な内容
  JO1GWT 風野靖彦さんのVQ9のDXペディション報告

今回は、風野さんより、インド洋に浮かぶ島、しかも常駐局のない島から
の貴重な運用体験を報告いただきました。また、たくさんの記録写真を見
せていただきました。

1 期 間  8月31月〜9月16日

2 運用場所 
 イギリス領インド洋地域 (BIOT: British Indian Ocean Territory)
  チャゴス諸島 ディエゴガルシア島
  珊瑚礁でできた環礁で、非常に美しい島  運用バンド 主に21MHZ帯

クリックすると元のサイズで表示します

3 運用モード 音声

クリックすると元のサイズで表示します

4 使用リグ  FT857 100W出力

5 使用アンテナ  
 ・The Buddipole Deluxe Package
   移動用(4.3kg) 三脚付き 数分で組み立て可 7〜144MHz帯

6 その他   
 ・MFJ-225 HF/VHF, 1.8-170 MHZ GRAPHIC ANALYZER
       アンテナ調整用アナライザー 
 ・屋外での運用でしたが、そこには110VのAC電源がありました。

7 交信の成果
  交信局数:1069局(日本国内:248局)
  カントリー数:80カントリー

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


○免許の発行
 今回の移動先での局免はBIOTで発行されます。以前は日本の従免でも英訳すれば局免が発行されましたが、現在はFCCアマチュアのライセンスでなければ発行されません。FCCアマチュアがあれば誰でも即日取得可能です。局免の有効期間は1年間です。ちなみにコールサインのサフィックスは誰も取得していなければ自分で好きな文字が選べます。私が更新した際に確認したら、有効期限内の局は私以外には1局のみでした。

○今までの経過
 島には2回訪れていますが、無線局の運用は今回が初めてでです。前回の時に局免は取得できましたが、運用する無線機がありませんでした。

○アンテナなどの機材準備
 行くまでに、アンテナやアンテナ調整機材をそろえました。現地での運用シャック(VQ9X)が使えなくなったため、VQ9JCから現状を教えてもらい、移動運用が容易なアンテナを探すことにしました。アンテナの選定には結構苦労しました。アンテナは最後まで不安だったので、出発直前のハムフェアでワイヤーアンテナを買って持参しましたが使いませんでした。

○島のアマチュア局
 島では、かつてクラブ局(VQ9X)で常駐する局がありましたが、現在はいません。VQ9LAがCWでアクティブに運用されていたが、現在はリタイヤしてフィリピンに移り住んでいます。事前に彼には連絡をしなかったのですが、偶然テスト運用初日に声をかけられ交信することができました。
 VQ9Xは閉局し、タワーにあったハイゲイン社の14エレログペリアンテナは降ろされ、シャックなどは他の部署に明け渡されました。

○交信の状況
 まず、自分としてはHFは高校生以来で、HF帯の様子がつかめませんでした。初めは、7MHzや14MHzでCQを出してみたり、ワッチしたりしましたが、まったく聞こえませんでした。そんな中、21MHzでCQを出していた局がいたので呼んでみたら反応があり、これがVQ9での初めてのQSOになりました。 そのうちに、コンディションが良くなり、こちらからCQを出すとどんどん呼ばれるようになりましたが、このような状況は初めての経験であり、またVQ9が珍局ということもあって、パイルアップの連続でした。
 日本から呼ばれるだけでなく、ヨーロッパ(特にイタリア)からもたくさん呼んでいただきました。ただ、HFの運用はほとんど経験がないので相手のコールサインと国の名前が一致しないどころか、コールサインすら今まで聞いたことのないプリフィクスだったので、何度も確認しながらの運用でした。

○今回のペディションを経験して
 「VQ9で無線運用ができればいいなぁ」と軽い気持ちで運用を開始しました。なので「ペディション」というよりも「普通の移動運用」感覚で運用しました。いつもはこちらからコールするので、相手から一斉に呼ばれるパイルになってしまったときにはお手上げ状態でした。
 初めは相手のコールサインを取るのに必死でしたが、不思議なことに時間と共にある程度のコールがとれるようになりました。常駐局がいない現在では貴重な運用で、今回たくさんの局に呼ばれる理由がわかりました。

<定例会スナップ>

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


島の地理的、歴史的な事情、島の生活や自然環境など風野さんより詳しいお話しがありましたが、省略します。ネットで検索して調べてください。

今回は、風野さんの貴重な体験を報告しました。同好会メンバーには、コンテストなどの運用技術、アンテナやリグの製作等々それぞれすばらしいものをもった方がたくさんおられるようです。今後、定例会などで互いに交流し合うといいと思っています。(文責 JO1PTD)





1

第7回 たちかわ市民講師フェアで公開運用  

クリックすると元のサイズで表示します

11月17日(日)、10時半から16時まで、秋晴れのもと、
立川市子ども未来センターの1階テラスにて、本会会長が
アマチュア無線公開実験を行いました。

クリックすると元のサイズで表示します

JA1CHY、JO1PTD、未来センタースタッフがアンテナ(ツェップ、GP)
と機材(FT-747、TS-790)の設営、及びアマチュア無線の掲示を
手伝いました。
 
クリックすると元のサイズで表示します

運用バンドは、7MHz、144MHzでした。コンディションもまず
まずで、7MHzでは日本の各地とつながりました。
公開運用の実演には、市内のハムや一般の市民も参観いただき、
情報交流をしていました。特に、開局・運用している近くの中学生
も参観し、ハムの話に加わってくれました。

また、会長からの誘いで3名の方の入会希望の申し出をいただき
ました。(記録・文責 JO1PTD)
0

12月の予定  

【TARC総会】

日時:2013年12月14日(土)
   13:00−17:00

場所:立川市砂川学習館 2F調理室

内容:役員の人選承認
   規約の見直し
   次年度の運営計画

皆様の参加が、よりよい同好会の運営
に繋がりますので、「全員参加」で、
よろしくお願いいたします。
0




AutoPage最新お知らせ