2013/1/31

1月30日 のドラマつぶやき  

drama233 http://twitter.com/drama233
1月30日 つぶやきまとめ


18:18
かれた。 この殺人事件について 三木典子が教育をしていた新人・狩野里沙子は、 高校の同級生でフリーライターの赤星に経緯や感想を伝える。 里沙子は三木典子の同期の冴えないOL城野美姫が妖しいようにつぶやく・・・・。 赤星は、取... http://t.co/5ZlQMReL
2013/01/30 Wed 18:18 From twitterfeed

18:18
フジテレビ系ドラマ 「ストロベリーナイト」 の劇場版 原作:誉田哲也 「インビジブルレイン」 竹内結子主演でおなじみの「ストロベリーナイト」の映画化です。 先日SPで放送されたオムニバスドラマは、この映画の後のお話になってま... http://t.co/xUm6WUTF
2013/01/30 Wed 18:18 From twitterfeed

11:21
水曜ミステリー9・温泉女将ふたりの事件簿2が1月30日のよる9時放送!!
2013/01/30 Wed 11:21 From twitterfeed

11:21
【映画】水曜プレミアシネマ「感染列島」が1月30日のよる9時放送!!
2013/01/30 Wed 11:21 From twitterfeed

08:36
ドラマ「とんび」の第4話のあらすじの情報などについて書きます。 「とんび」は、第3話の平均視聴率は、16.0%で今季のドラマではかなり良いです。 【送料無料】とんび [ 重松清 ] それでは、2月3日放送の第4話のあらすじです。 ヤス(内野聖陽)は
2013/01/30 Wed 08:36 From twitterfeed

08:36
韓国ドラマ キング Two Hearts あらすじ 最終回 「父上!イ・ジェハ同志とは別れられません!」 ハンアは抵抗した。 「ならば・・・私とは永遠に会えずとも構わないか・・・」 「朝鮮戦争でも生き別れた家族が再会するのに35年かかった・・・」 「私も先が短い、再会
2013/01/30 Wed 08:36 From twitterfeed

06:14
うっかり昨日の記事にupっちゃったんで直しました> http://t.co/kyQkohvq
2013/01/30 Wed 06:14 From twitterfeed

06:14
http://t.co/dR8bY5kq 脚本:坂元裕二 演出:並木道子 いかん、このドラマ、オモシロすぎるわー!(゜∀゜)=3ムッハー 光夫、やっぱりウォーリーを探せだった。しかもハロ... http://t.co/Wb4og1lD
2013/01/30 Wed 06:14 From twitterfeed

0

2013/1/30

1月29日 のドラマつぶやき  

drama233 http://twitter.com/drama233
1月29日 つぶやきまとめ


18:12
日本ドラマより韓国ドラマを見ることが多いです。ハマってしまうドラマもありますし、「うわ〜、またそうなるの? ワンパターン(笑)」と思うドラマも多いです。 テレビを殆ど見ないので日本のドラマを見る機会がありません。数ヶ月前に、... http://t.co/vMyWxsTF
2013/01/29 Tue 18:12 From twitterfeed

18:12
た」と感想を述べた。 その未解決事件に深く関わり、新進気鋭の建築デザイナー・桐生晴之を演じた伊藤は「日陰と日向の格差というのが象徴的に描かれて、人間が持っている善悪というものを改めて考えさせられた」と感想を述べる http://t.co/zFqLI7Ou
2013/01/29 Tue 18:12 From twitterfeed

08:33
サキ ドラマ あらすじ 4話 ドラマ「サキ」の主題歌はコチラ>>
2013/01/29 Tue 08:33 From twitterfeed

08:33
愛ゆえに激しく憎しみあう・・ドロドロですが涙ありの濃いストーリーですね。 出演 チュ・ジフン、チ・チャンウク、チェ・シラ、イ・ヘイン、チョン・ミソン、チャン・ヒョンソン
2013/01/29 Tue 08:33 From twitterfeed

06:02
することができるようにしてくれたたくさんの皆さんと、長い時間呼応を送ってくれたファンの皆さんに感謝を伝えたい」という感想を明かした。「ノナコン」は途中のVCRのキム・ジェジュンと恋に落ちたキム・ジェジュンのように、観客たちの... http://t.co/dwhqYGZu
2013/01/29 Tue 06:02 From twitterfeed

06:02
いずれの3作品も、二者の関係性の駆け引きと変化をスリリングかつエモーショナルに描いているように思えたんですよ、ワタシには。 とりあえず、感想はこんな感じ。そして、ひさびさに語りたくなった映画に出会えて嬉しかった。 どんな作品... http://t.co/BoRKY77q
2013/01/29 Tue 06:02 From twitterfeed

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ