2011/1/15

4年生を送る会  

遅くなりましたが明けましておめでとうございます!

クリックすると元のサイズで表示します
1月15日(土)東京ガーデンパレスにて、父母会主催による4年生を送る会が行われました!
4年生にとっては本当に最後の行事となりました。当日の様子をお伝えいたします。

クリックすると元のサイズで表示します
昨年一年間、チームを引っ張り続けて来てくれた4年生達。
クリックすると元のサイズで表示します
挨拶をする山田と関東リーグの優勝旗を持つ山本(紘)
クリックすると元のサイズで表示します
優勝カップを持つ木村(遼)、小林(裕)は表彰状を手にしています。
クリックすると元のサイズで表示します
三浦コーチから4年生と後輩へメッセージが送られました。
クリックすると元のサイズで表示します
父母会から4年生へ送られた記念品はumbroのジャージです★
クリックすると元のサイズで表示します
神川監督からの挨拶

そして神川監督からの紹介と共に4年生が一人一人壇上に上がり、後輩達へ、そして4年間支えてくれた家族へ向けて想いを語ってくれました。
クリックすると元のサイズで表示します
MF 赤木和彦
誰に対しても優しく時に厳しく、後輩からの信頼が絶大だった赤木。
常にチームの事を考えて周りを気遣い、いつも明るく振る舞う姿が印象的でした。

クリックすると元のサイズで表示します
GK 笠原昂史(水戸ホーリーホック入団予定)
歴史に残った2009年度の天皇杯での快進撃を支えた笠原。
この4年間胸に秘めてきた想い、そしてこれからについての意気込みを語ってくれました。

クリックすると元のサイズで表示します
FW 金森洋充【寮長】
明るいキャラクターで人気者の金森。今年のILでは幾度となくゴールを奪いチームを勢い付けました。
4年間過ごした寮生活への想いを愛情を込めて話してくれました。

クリックすると元のサイズで表示します
DF 木村遼【主務】
同期、先輩、後輩…誰からも愛され、信頼を寄せられていた木村(遼)。
主務という役職に立ち多くの仕事を抱えながらも、ILではキャプテンとしてチームをまとめるなど、様々な立場から明治を支えてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します
MF 小林裕紀【副主将】(ジュビロ磐田入団予定)
自分にも仲間にも人一倍厳しい姿勢を貫き通しながらも、その厳しさからはいつも一人一人への強い想いが感じられました。
これまでの4年間を振り返って言葉を選びながら話してくれた小林(裕)。

クリックすると元のサイズで表示します
マネージャー 鈴木美緒、五反田歩美
6時からの朝練に4年間通い続け、チーム・マネージャーを支えてくれた二人。
私達後輩マネージャーにたくさんの事を教えてくれました。
二人の想いはしっかり受け継いでこれからに活かしていきます。

クリックすると元のサイズで表示します
DF 鹿野崇史
不動のサイドバックとしてピッチに立ち、チームを関東優勝・2009年度のインカレ優勝に導いた鹿野。
部内では毒舌ぶりが有名でしたが、愛ある毒舌からはいつも鹿野の温かい人柄が表れていました。

クリックすると元のサイズで表示します
GK 庄司達哉
4年間の最後には念願のTOP入りを果たし、追加登録に至るまでの飛躍を遂げた庄司。
附属高時代の入部前から、引退した今現在までの明大サッカー部に対する真っ直ぐな想いを語ってくれました。

クリックすると元のサイズで表示します
MF 関根大輔
サッカーはもちろん、たくさんの事に興味を持ち有意義に大学生活を過ごして欲しい、と後輩に訴えた関根。
これまでを振り返って想い返す事、そして同期への想いを話してくれました。

クリックすると元のサイズで表示します
MF 竹内亨介
飛び抜けた面白さ・笑いのセンスを持ち、いつもチームを明るい雰囲気にしてくれました。
更に、調子が悪い選手を見かけると声をかけるなど、後輩を思いやる優しい人柄で皆に好かれていました。

クリックすると元のサイズで表示します
DF 日野竜一
オールラウンダーながら、ここぞ!というところで得点を決め、明治を救ってきた日野。
自らのサッカーへの想いを貫き、次のステージへの切符を手にしました。

クリックすると元のサイズで表示します
DF 廣木雄一郎
ILではフル出場を果たし、いつでも誰にでも優しい廣木は後輩からの支持も絶大でした。
監督・コーチへ、高校から7年間のサッカー人生を共に過ごした庄司・星野へ、そしてご両親への感謝の想いを伝えていました。

クリックすると元のサイズで表示します
MF 星野皓太
一般生として入部した星野。最後のインカレでは一回戦で2得点を決め、引退試合となった2回戦でも途中出場を果たしました。
自身の、これからの夢を語ってくれました。

クリックすると元のサイズで表示します
FW 久保裕一(ジェフユナイテッド市原・千葉入団予定)
ジェフ千葉の練習を終えてから会場に駆け付けてくれた久保。
エースストライカーとして4年間明治を支え続けてくれました。特に今年の関東リーグ優勝は久保の活躍あっての結果といっても過言ではありません!

クリックすると元のサイズで表示します
FW 山本紘之【副主将】
どんな状況でも周囲の事を第一に考えて、数えきれないほどの笑いを届けてくれた山本(紘)。
山本らしい挨拶で、最後まで私達を笑顔にしてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します
MF 山田大記【主将】(ジュビロ磐田入団予定)
2年間10という背番号を背負い、今の明治の基盤を中心となって築いてきた山田。
後輩へ向けて、心のこもったメッセージを残してくれました。

クリックすると元のサイズで表示します
そして、来シーズンを担っていく役職の面々が壇上に並びました。
新主将に決まった宮阪の挨拶も行われました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
最後は、、全員で校歌斉唱!!

クリックすると元のサイズで表示します
たくさんの拍手に惜しまれながら、会場を後にする4年生。

クリックすると元のサイズで表示します
卒業旅行でグアムに行ってきた4年生。ポーズも南国風に♪

クリックすると元のサイズで表示します
明治大附属中野高校出身3人組!庄司、星野、廣木
3人の、そしてご父兄からのお話からも、固い絆で結ばれている事が強く伝わってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
最後は、2年間サッカー部を指導してくださった小池コーチ☆これからまたお世話になる川口コーチの2人で☆
小池コーチは常に選手のことを考え、優しくそして厳しく指導をしてくださいました!!
2年間という短い間でしたが、本当にありがとうございました!

全日本大学サッカー選手権優勝、二度の関東大学サッカーリーグ優勝、東京都トーナメント優勝からの二度の天皇杯4回戦進出・・・。
近年の明治大学の躍進を土台となって築き上げて来た4年生。
輝かしい栄光はもちろんの事、その結果以上に大切なものをたくさん後輩に残してくれました。
それは、チームを思いやる心であったり、人に対しての感謝の気持ちだったり、サッカーへの姿勢であったり…後輩それぞれの心の中に、4年生の想い・姿、しっかりと刻まれたと思います。

さて、新体制も発表されました。現在は合同自主トレも始まり少しずつ来シーズンに向けて新チームが動き始めています。
残された私達が一つとなって更に良いチームを作り上げ、上を目指し続けていく事が先輩方へ、そして応援して下さる皆様へ出来る唯一の恩返しになります。
1月30日からチームは本格始動しますので、2011年度も暖かい応援をよろしくお願い致します!!!

最後に、4年生の皆様のこれからのご活躍を心からお祈りしています!
39



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ