Oh My Giulia 5

アルファロメオ2000GTV(ジュリア)との生活日記

 
                  

カレンダー

2019年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:おかんの頭の頭
フジさん
まさに仰るとおり!
しかも単車ではダブルナットの場面も多く10X12&コンビなんて事も多々ありますからねぇ
ストレートのを薄くしてもらおうとも考えましたが買い替えがBESTですよね(労力でもコストでも)

最近では滅多に使わぬサイズはKTC以外も買いますが、使っていって頻度が上がればKTCに買い替えもあるので結果最初から・・・って思うことも。

まぁそんなダブリ工具も車載になったり、スペアーとしてと色々生きる道はあるので(笑)
投稿者:フジ
10mmと12mmは一番使いますよね。ああ10mmどこいった12mmどこいったってイライラしなくても10mm回してひっくり返してはい12mmって出来ますね。
このスパナが見付からないと余計イライラしそうですが(笑)イラチな私には2本位要りますね。13mmを探してててこれも10x12、また10x12かよ!ってまたイライラしそうですが(爆)
特に12mmと13mmの区別が付きにくいです。

KTCの新型かどうか分かりませんがコンロッドの様に真ん中が凹んだのが親指がフィットして良いですね。
普段使わないサイズは会社でKTC指定で買ってたまに持って帰ってた記憶がありますが(汗)
私も同じディープソケット持ってます。特にホイールスペーサーとハブを固定するナットが薄くないと入りもしないので安物を無理やり削って薄くして使ってましたがトルクレンチを買った時についでにソケットもカッコ良くしました。
投稿者:おかんの頭の頭
yanaさん
45°×6°良いですかぁ〜悩んだのですが、これまでと同じのを買ってしまいました(いわゆるお揃いって意味合いだけで)
輸入工具も魅力的ですが、国産の方が入手しやすく納得価格が良いですよね!

他にもドライバーはPB、プライヤーはクニペックス、な〜んてわかったフリして楽しんでるのも趣味の1つですね!
投稿者:yana
家にはかなり前のKTCセット。会社には自分用にTONEと新型KTC。
http://ktc.jp/catalog/html/mk81a.php
上司はSIGNET。一番使いやすいのは新型KTCです。昔、Snap-onの工具を使ったときのような感動がありました。
http://ktc.jp/catalog/html/m5-05507~4146.php
URLのメガネ使ってからTONEを使用するとあまりの使い勝手の違いに驚きます。
投稿者:おかんの頭の頭
やぎさん
ネプロスもスタンダードより薄く強くなってるそうです。
高品質=価格ですから、納得ですね!

Yu-taさん
楽しいと写真なんて忘れますよね〜

表面加工がツルツルだけに滑るなんですね!
って事はスタンダードの梨地は意味があると。
ジャッキは
安物=http://club.ap.teacup.com/ohmygiulia5/56.html

ストレート物=http://star.ap.teacup.com/ohmygiulia4/112.html
です、ストレート物のほうが低床でいろいろな場面で便利ですが、重く取り回しにくいのが難点ですね。
投稿者:Yu-ta
イタジョブお疲れさまでした。
とっても和んでしまい、写真撮るの忘れてましたwww

ネプロスで揃えましたけど、やっぱり使いやすいのはスタンダードですね!ネプロスはオイル付くと滑って滑って…

ストレートのやつのが厚いんですか?

僕は薄口のスパナセットが欲しいですー

ちなみにジャッキってどこのやつ使ってますか?


投稿者:やぎ
ディープソケット、スナップオンだと更に肉厚が薄いですよ〜(^_^)v
投稿者:おかんの頭の頭
白鼠さん
20年前先輩より奨めてもらったのですが、大正解でした。
持つ喜びも、使い勝手も、20年経った今でも変わりません♪
ボーリングブームだったのか?ですが、色々な分野にピンをあしらったアクセサリーがありましたよね〜
投稿者:白鼠
私もKTC愛用しておりますが、私みたいなものには
全くもって充分過ぎる品質です(笑)
使った後はしっかり拭いて、という工具を持つ楽しみにも応えてくれますし。
ボーリングのピン時計、見たこと無いのに懐かしい…と思いました。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ