Oh My Giulia 5

アルファロメオ2000GTV(ジュリア)との生活日記

 
                  

カレンダー

2019年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:おかんの頭の頭
s800さん
はい、ご期待に副えず続いております!

Fulviaskijさん
簡単なのに案外皆さんチャレンジャーなのね(笑)
今でこそパーツ入手も供給も良いジュリア、しかし以前は結構苦労されたと聞きますから、現在生き延びてる個体ならばこんな事の1つや2つは・・・ってフルビアもじゃない?
投稿者:Fulviaskij
不肖ワタクシもレースカーのスタータ触ってる時に「バチり」ました(--;;

しかし、読んでるとこのクルマ、前はかなりいい加減な整備されてたみたいですね・・。
投稿者:s800
ところで禁煙継続してますか〜(笑)

http://ameblo.jp/1750gtv/
投稿者:おかんの頭の頭
Alfistaigaさん
はじめまして&ありがとうございます。
まぁそんな失敗も笑って話せる結果なら武勇伝ですよねぇ〜
しかし海外で車に乗っていたとゆうだけで、私には眩しく見えますよ!

ASD@BKKさん
そんなでも 一度は起きたよ セルモータ
ですから(笑)
多分ギア数確認してなくの交換だったのでは?っと思います、ギア以外は何の加工も無しで付きますし、始動だって出来ますから。
まぁ長生きするには、多少の知恵と努力と妥協が無いと厳しい時代もありましたからねぇ
投稿者:ASD@BKK
「起きぬなら 壊してしまえ セルモータ」じゃなくて良かったです(笑)

スターター交換&エアクリ装着、ありがとうございます。
この9枚ギアのスターターはモデファイだったんでしょうか…(汗)

何はともあれ、またひとつ正常化されて良かったです。
(あとどれだけ残ってるのかなぁ〜)
投稿者:Alfistaiga
いつも楽しく拝読させていただいております。恥ずかしながら、以前コロラド州でシリーズ4のスパイダーに乗っていた時、アパートの駐車場でバッテリー端子を外さずにエンジンマウントを交換していました。すでにお察しの事でしょう、スパナの先端がスターターのプラス端子に触れ、「バチッ!!」一瞬にしてスパナはスターターにバッチリ溶接され、ほぼ新品だったバッテリーは天国行き・・・いろんな失敗から勉強してきました(爆)。
投稿者:おかんの頭の頭
fiat124としさん
ハイブリッドはそーなってるのですね!!
って電気仕掛けが多すぎて、素人には手を出すところは無さそうですし、出したくもありませんが、としさんはお仕事ですから、十分気をつけてくださいね〜
投稿者:fiat124とし
 自分は侮ってアースを外さずにバチッっとなったことがあります。 くれぐれもアースを外しましょう。
 余談ですが、最近のハイブリット車は12Vとモーター用のバッテリーと2箇所外さないといけません。

http://red.ap.teacup.com/fiat124spider/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ