Oh My Giulia 5

アルファロメオ2000GTV(ジュリア)との生活日記

 
                  

カレンダー

2019年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:おかんの頭の頭
フジさん
>キャブ用?
き・・・気が付きました?
実は無駄使いでした(大汗)

全くナサケナイが楽しいお馬鹿です!
フジさんのコメント参考になります、また少し考えてパーツ買いなおそうと思っております、ありがとうございます。
投稿者:おかんの頭の頭
alfa6ctiさん
ミツバは0.3ですが、ニスモは0.4とか45のようです。
いずれにせよ持ってるのですから、見て確認は損じゃないですよね〜

しげさん
たしかに当時ならM3ですね!
しかし今ならメルセデスのエヴォです!!
残念ながらアルファの155は当時から候補に・・・・(汗)
他ならばカリブラでしたね〜
また快音聞かせて下さいねぇ〜
投稿者:フジ
見たこと無いレギュレーターですがキャブ用なのですよね…?
ゲージは無いと調整できないので必要だと思います。
僕はポンプ(ニスモ)とキャブの配管の間にカメアリなどで売られているものと同じレギュレータを付けて室内に燃圧計を付けていますが全開を数秒維持すると燃圧は結構下がります。
(ドラッグレースをする訳ではないですのでそれがフロート内で許容できる範囲だとは思いますが)
レギュレーターの有無、燃圧計の有無が必要かどうかよりもあれっ調子が悪いかな?と思った時に一発で燃料系の要因の可能性を確認できる方が大きいような気がします。
私の知り合いはレース中に何かのトラブルでエンジン停止…そのままレース終了、原因を調べるとドライブ中に何かの拍子で手が当たり燃料ポンプのスイッチをOFFにしてしまっていたという間抜けな…でもレース参加費は戻らない。。
真夏の渋滞につかまるとパーコレーションでとんでもない燃圧になっていることも悪い意味で確認できます・・。
ミツバのボンプはポンプ内にチェックバルブが付いていてレギュレーターの役目を果たしていたと思うので必要ないですがニスモには付けた方が無難じゃないかと思います?
素人意見で申し訳ありませんがニスモポンプでキャブへ配管、キャブの寸前で燃圧計取り出し、キャブへ通過後にタンクへのリターン配管を作りその途中でレギュレーターを付ける。戻りの量を制圧することでキャブへの燃圧を安定させようという考え方がベストなような気がします。
投稿者:しげ
きっと赤い車が刺さったんでしょうね〜
我家の”戦闘機”はまだバラバラですが
ボチボチ組み立てに入ります。
夏の夜にお会いできればいいのですが・・
早速本屋に行ってきます、情報サンキューです。

http://blogs.yahoo.co.jp/sige2662
投稿者:alfa6cti
正解です ウェーバーはこれとセットが前提だと思いす ニスモのポンプ使った事がないので違っているかもしれませんが少し(0.15〜0.2)高くなかったでしょうか?
投稿者:おかんの頭の頭
alfa6ctiさん
純正ってこれ?(http://star.ap.teacup.com/ohmygiulia4/113.html) 外してしまってますが、どこかにあります(汗)

大した技術も知識も無いのに、病気だけ一人前なんです(涙)
投稿者:alfa6cti
腰痛 これであなたも業界人!!

プレシャーレギュレーター純正で問題ないと思いますよ!250PS位までは流量足りると思います 掃除も出来ますし。 
投稿者:おかんの頭の頭
マコロンさん
パーツNo17010-A7600のキャブ用入手ですが、念のためつけて確認したいなぁ〜っと思いまして。
すぐに外せますし・・・・

出来ればなるべく邪魔になるものは付けたくないので、問題なければ外すと思います。
投稿者:マコロン
ニスモキャブレター用ポンプだったら、プレッシャーレギュレターは要らないはず、、、

今まで、850ccも1000ccも付けたことはありませんネ
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ