Oh My Giulia 5

アルファロメオ2000GTV(ジュリア)との生活日記

 
                  

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:おかんの頭の頭
白鼠さん
車が主役ではなく、権威も規模も気にしてないイタジョブではSZ等の希少車は集まり難いからねぇ
古ければ全てそれが味わえるって事でもなく、高級なのだからこその味わいと匠の技が見え隠れですよねぇ
憧れが見れますし、助手席ぐらいには乗れるでしょうから(わたしゃかなり運転したぞ〜っと自慢)、良いイベントですねイタジョブ♪

カメラのソフトケースってほとんど使ったこと無い私。
投稿者:白鼠
ジュリエッタ系の3台には個人的にしびれました:-)
SZなんて普通に佇んでいますが、ヒストリー満載ですし、
なかなかあの造形を写真ではなく、眼で見る機会は少ないですよねぇ…。
4回目のイタジョブで改めてそんなことに気づいた次第です。
クラフトマンの味わいというのは同感です。ジュリア系とは
優劣ではなく、ここまで雰囲気が違うのは面白いなぁと思います。
嗚呼…アコガレ…。

あ、ちなみにカメラケースは私のではありません(笑)

http://foto500.exblog.jp
投稿者:おかんの頭の頭
ますけんさん
それを現実の物にしちゃったのが素晴らしいでしょ〜
実際来場した際なんか、何処かのアイドルが来たのかと思うほど、アチコチからパシャパシャとカメラ小僧が・・・(笑)
投稿者:ますけん
ロードスター円盤UFOとは面白そうですね!

http://blogs.yahoo.co.jp/masquen27
投稿者:おかんの頭の頭
fulviaskijさん
左前をグシャとして、左後ろもチョンと凹んで、背の高いオーナーが落ち込んでたのですね、私も見ました(大笑)
投稿者:fulviaskij
第2駐車場の方にもフルヴィアが1台居たようですが・・・(爆)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ