鳥取ループ、三品純、示現社 まとめWIKI

2011/12/31 
http://moon.ap.teacup.com/jinkenidea/3.html
インターネットにおける人権侵害を防ぐために
このメディアをを部落解放に役立てたい。
私とインターネットとの出合いは、こうした思いから始まりました。
それ以来「地域から発信する部落解放への願い」をテーマとして、そのスタイルを模索してきました。しかし現実のインターネットでは、人権侵害、部落差別行為が頻繁に見られるようになりました。皆さんの知恵とアイデアをお借りしたいと願っています。

http://moon.ap.teacup.com/jinkenidea/11.html
インターネットにおける人権侵害を防ぐために
このメディアをを部落解放に役立てたい。
私とインターネットとの出合いは、こうした思いから始まりました。
それ以来「地域から発信する部落解放への願い」をテーマとして、そのスタイルを模索してきました。しかし現実のインターネットでは、人権侵害、部落差別行為が頻繁に見られるようになりました。皆さんの知恵とアイデアをお借りしたいと願っています。


 なかなか素敵なブログを発見!!!!
 鳥取ループこと宮部龍彦、ジャーナリスト三品純の行為に対する批判は急速に高まっているようですね。
 多くの教職員や自治体職員、一般企業の人々、市民レベルで有名になっているわけです。株式会社GNNという企業に対する風当たりを強めてゆく必要もありますね。まぁ、実際に彼等が行っている行為、その影響力や、怒りに震え、悲しみに身悶えする人々の心の多さ、あきれる良識ある人々の怒りの人数の膨大さから、自然にそういう流れが、いまは小さな動きですけれど、瞬時に巨大な奔流となるきがします。
 取材の一貫として、くだらない雑誌のねつ造駄文を書散らすために、彼等が出没するとき、びびりまくりながら「取材」とはいえないへっぴり腰で、一言言って、返って来たことばに、しっぽを撒いて無言で逃避しては、目を疑うような「わしらは 強い しっかり対応した」というでっちあげに苦笑ばかりするわけですが、あの調子だと、東京の人権団体がきっちり話しましょう、と呼びかけても失神して逃げまくるのではないかと思います。臆病で卑怯で教養のない二人です(もし、出て行くことができたなら、事故の無知の自覚ない、よほどの自信過剰の、他者を思いやり考えを理解する能力のない、理由不明のあやまった認識にしがみつき差別煽動というつまらない行為にとてつもない幻想の付加価値、意味を、勝手に思い込んでいるキャラでしょうね。ぷぷぷ)
 くだらない妄想を信じ込んで、他者の心もアドバイスも受け入れないキャラでの人生は、通常、孤独でだれにも相手されず、友達はとても少ない、さびしーぃ人間関係の中でみすぼらしい交友関係の人生を長年、、、、かも、しれませんね。宮部龍彦と三品純のネットで出回っている顔写真からは、濃厚なそういうキャラが匂いまくってきます。)
 差別を振りまき、差別を商う出版関係者としての宮部龍彦こと鳥取ループ、変なでっちあげ原稿を発表し指弾を受けているジャーナリストの三品純。彼等が関わりを持つ「示現舎」という悪質電子出版図書屋、宮部龍彦が取締役をする株式会社GNN.
まだまだ、彼等を巡るネタは尽きないですね。

3


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ